読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No Nai Yoga

自己流翻訳。頭の中でヨガアソビ。

INTRODUCTION③Reason and Intuition <クレクレ病>

 INTRODUCTION だけでかなりの量があるのでまだまだ続きます。ヨガの本を心の穏やかに読んでるかと思いきや、わからなさすぎて「チっ!」って言いながら読んでます。

あかんがなっ!!

初めましての方はこちらからどうぞ

nonaiyoga.hatenablog.com

 

INTORODUCTION

Reason and Intuition

 

この節でいうReasonは理由ではなく思考とか思考力、考えるということを指してます。


Intuition …直観「直接的に本質を見抜く」 直感「瞬間的に感じとる」 なので話の内容からして直観ですね。


 



Intuition dawns like a flash.It dose not grow bit by bit.
<自己流翻訳>
直観(による知識)は少しずつ成長するのではなく、まるで閃光のようにあらわれます。

 



dawn=(動詞)夜が明ける、現れだす、見えだす

dawn ってのが夜があけるだから今まで無知のベールに包まれていたものが現れるって感じです。ちょっとずつ成長してるなーじゃなくて明けるんです。

そうそうdawnで思い出すのが、「From Dusk Till Dawn(夕暮れから夜明けまで)」って映画。クエンティン・タランティーノ監督の作品で、ジョージクルーニーも出てるんです。この映画いろんな意味で衝撃なのでよければご覧ください。(ネタバレみずにみてくださいね)

movies.yahoo.co.jp


話をもどしまして…Intuition  と対で使われている言葉が Sense 。感覚、五感。

 



Intuitive knowledge alone is the highest knowledge.It is the imperishable, infinite knowledge of Truth.Sense-knowledge is a knowledge of appearance, and not of Truth.
<自己流翻訳>
直観の知識は最高知識です。それは不滅で無限の真実の知識です。感覚による知識は現れているものに対する知識であり真実ではありません。

 


つまり、感覚で得られるものには限界があるということ。感じることができることは移ろいゆくモノ。

 

Mind and intellect are finite instruments.Reason is finite. It can not penetrate the Infinite.
<自己流翻訳>
心や知性は限界がある道具です。思考には限りがあります。限界があるものでは無限を理解することはできません。


Meditation leads to intuition. Meditation is the key to unfold the divinity or Atman hidden in  all name and forms.
<自己流翻訳>
瞑想は直観へと導いてくれます。全ての名前と形あるモノに隠れている神やアートマンをあきらかにしてくれるのが瞑想なのです。

 

 


瞑想によって五感を超えたものへと導かれていく。それは感覚で捉えられた知識ではないから言葉で語ることもできない。「知識」とか「知恵」とか「知性」とはベつのモノ。そんなものの枠に収まらないものなんです。



「知識」といえば、日本人の中には「クレクレ病」を患ってる人がいるなぁと感じます。まぁメディアがそういう風にもっていってるからしょうがないっちゃしょうがないんですけど。私には何かが足りないって思わせて「その情報(知識)くれーー。おくれーーー!!」ってなる。で、知ったら満足。その先の実行はなし。とか…

f:id:NoNaiYoga:20160620154426p:plain


ヨガのインストラクターでもそんな人いるんじゃないかな?とにかくワークショップ行きまくってなんか安心する。


知ることで見えてくるものはたくさんあるけれど、五感で得られた知識をどのように自分のものにしていくのかというその先が重要。

情報や知識をとりあえず得ることで安心するって人は、うちこのヨガブログのうちこさんが会話の中で「日本人は意識高い低いっていうけど、インドでは粗い細かいなんだよね」言ってた言葉を借りていうならば「意識高い系の意識粗い人」なのかもね。


どこの言葉の引用がわすれたんですけど、メモってた言葉。


 


「知能」とは「答えの有る問い」に対して、早く正しい答えを見出す能力のこと。「知性」とは、「答えの無い問い」に対して、その問いを、問い続ける能力のこと。「知識」とは「言葉で表せるもの」であり、「書物」から学べるもの。「知恵」とは「言葉で表せないもの」であり、「経験」からしか掴めないもの。「知性」の本質は「知識」ではなく「知恵」である。

 



知ってたことがあるとき腑におちて、自分の血肉となる。これって前述した直観のように急におこりません??「知識」が「知恵」になる。それは経験でしか掴めない。

やるかやらんかはその人しだいだけど、知識と知恵をはき違えないちゃいけないよ。





今日の感想


絵に色をつけることができるようになりました。余計に時間がかかってます。(感想でもなんでもない)