No Nai Yoga

自己流翻訳。頭の中でヨガアソビ。

INTRODUCTION①The Atman

英語でヨガ本を読みだしたのはいいものの、恐ろしく時間がかかり1ページめからあきらめそうです。ちなみに570ページほどあります。


…ま、進んでいけばいつかは終わるでしょう。そのころには私の英語の語彙力も各段にアップしているはずです。

INTRODUCTION

The Atman

アートマン」とはなんぞや。

「◎◎マン」ってつくと正義のヒーローを思い浮かべるけどさ。全然関係ないからね。

f:id:NoNaiYoga:20160616143050j:plain



↑正義の味方!アートマン!!!!(お察しの通り、、、私には絵心ありません。色とか付けられないしっ)


Man's essential nature is divine, the awareness of which he has lost because of his animal propenssities and the veil of ignorance.Man,in his ignorance, identifies himself with the body, mind, Prana, and the senses.

<自己流翻訳>
人間の本質は至福に溢れています。しかしながら人は動物的な性質や無知によって忘れています。人は自分自身を身体であり意識でありエネルギーであり感覚であると思っているのです。

 


高校時代に「人は何のために生きているのですか?」という質問を国語の授業で投げかけれたことがあります。この質問は当時の年齢の倍以上になってもはっきりと覚えています。「幸せになるために生きている」という先生の答えに悶々としたんですよね。

詳しくはこちら

ujiyoga.com



今の私だったら「至福に溢れていることを思い出すために生きている」って答えがしっくりくるな。

 

人間が自分だと思っているものをすべて取り払った先にあるものが…

That beyond which there is nothing, that is the innermost Self of all is Atman or Brahman.The Atman is the common Consciousness in all beings.

<自己流翻訳>
物質・空間・時間すべてを超え、自我の最も深い部分をも超えているのがアートマンでありブラフマンです。アートマンは生きとし生けるものすべての共通する意識です。

 

ということですね。「ある」という表現自体が顕在化できうるモノととらえられそうなのですが、ここは「ある」けど「ない」ってかんじでしょうか。


みんな一緒なんです。♪オケラだって、ミミズだって、アメンボだってーーーー♪ですよ。本の中では「泥棒だって、王様だって、悪党だって、聖人だって、犬も猫もネズミも…みんな同じアートマンを持っているんだよ」


「みんなに共通する意識」という言葉で思い出すのがエヴァンゲリオン(テレビシリーズ)の「人類補完計画

f:id:NoNaiYoga:20160616152509j:plain

↑「シンジ」って書いてしまえばヨイと思っている似顔絵


映画シリーズは見てませんがテレビシリーズはリアルタイムから含めて3回ほど。つい1ヵ月前に全話見ました。初めて見た当時はなんのこっちゃ意味わからんかったのが、いろんな見方ができるようになったのが面白い。


人類補完計画」って深いわー。


ってイントロダクションで脱線してしまうと収拾つかないのでこの話はまた別の機会にしよう。



とにかくアートマンってのは意見の違いや身分の違いがあってもすべてのモノに共通していて、たとえあなたがどんなにお金もちであったとしても自分だけのアートマンってのは持つことができないよ。お金で買えないモノなんだよ。これは。

アートマンは純粋で絶対的。卓越していて、言い表すことも、想像することも、考えることも、説明することもできない。アートマンは至福そのもの。


言葉で表現することもできないアートマンと呼ばれる終わりも・始まりもない、何からも影響をうけないモノについて、そして私たちはアートマンそのものであるということを知る方法について説明がこれから続いていくわけです。(きっと)


今日の感想

本を読むだけでなく、この記事書くのもすんごい時間かかった!!!!ビビる……。手探りやからしょうがないよなーと思いながらも…これはあかんな。頭の中が散漫になりがちな私には「考える」という訓練にもなりそう。

つかれたーーーーーー!!!


 

広告を非表示にする